ENNEについて

「非日常の出逢い」から広がる縁を

 

ENNE(エン)とは京都を中心とした非営利団体で、
不定期で異業種交流会、朝会、ランチ会、イベント等を企画、主催、運営しています。

日常生活では知り合わないような、世代・性別・業種・職種を問わず仕事を頑張っているような人々と出会うことで、お互いに刺激をし合い、公私共に皆で充実していく事を目指しています!!
異業種交流会は、京都でスタートして5年間毎月一回開催しており、2015年1月からは大阪でもスタートさせる事となりました。

経営者や個人事業主、会社員やOLさんなど、社会人同士、男女問わず和気あいあいとした会です。
お互いの仕事やライフスタイルを語り合い、新たなコラボや意識の変化が体験出来ます。

【初めての方も大歓迎です!】
・異業種とのコラボやビジネスマッチングに興味のある方
・仕事やライフスタイルについて語り合いたい方
・さまざまな人と交流し、人脈を広げたい方
・友達同士とはまた違う刺激を受けて、自分を見つめ直したい方
・互いに成長し合える仲間を見つけたい方

 

仕事からプライベートまで、知り合いの輪を広げていきましょう!!
※ただしネットワークビジネスや、政治・宗教等の強引な勧誘や、相手様に迷惑をかける行為は全て禁止です。

ENNE主催メンバー

ENNEの交流会・イベント・パーティーを企画・運営しているメンバーです。

【ENNE代表】寺元 拓也

「一期一会の縁を大切に」という想いでENNEを立ち上げて約3年が経ちました。そんな中で異業種交流会は毎月開催しており、延べ400人以上の方が参加されています。皆さん口を揃えて言われるのが、この会はすごく「来やすい」という事。堅すぎず、かといってゆるすぎず、ほど良い感じで食事やお酒と会話を楽しめる空間になっているのではないかと思います。
その中で、互いに刺激しあい、良い影響を生み、今後も良い縁(ENNE)を繋いでいきたいです。

【メンバー】湊 貴之・伊藤 大輔・平野 雅也・松田 知久

参加者インタビュー(上月 建太朗さん)

上月建太朗さん[革計画創造家]

~ 作家でも 職人でも アーティストでもない 様々なジャンルのクライアントの困難な要求にこたえる革の技術者。 15歳でレザークラフトを始める。 現在にいたるまで独学で革の知識 縫製方法、縫製技術を身につける。 大学では建築・都市デザインを専攻し 卒業と同時にプロの革の技術者としての活動をスタートさせる。 個人のお客様の鞄 財布 名刺入れ 等々の製作 服飾デザイナー 企業等への技術提供 歴史時代革小物等の復元復刻品の製作 商業店舗の内装施工や建具の製作 革を使用した困難な、手作業 手しごとを得意としている。 個人のお客様はもちろんのこと パリコレから時代祭までジャンルに囚われることなく 革でお困りの方への協力は惜しまない。

━━━【ENNEの印象】


 これまで僕が行っていた交流会と言えば、 職人同志の集まりやアーティスト、クリエイターなどの職種に限定した方が交流するための会、または、業種はいろいろ違うがビジネスマッチングや営業を目的としたお堅い交流会などでした。
 異業種交流会というといろいろな形があると思いますが、ENNEは僕の中で、ちょうどその“間(あいだ)”にある会だと思います。
 来る人は職業・職種・年齢・性別も限定せずにいろんな人が集まって、その中で「自由にやってこうよ」っていう雰囲気とその趣旨が僕にとってすごく行きやすいです。
変に堅すぎることもないし、でも来る人はみんなやる気があって、そして、いろんなジャンルで活躍している方と話ができる。そういうのがすごく面白い。
来る人を限定していないっていうのが自分にとって面白いし、そこで来た人たちと話をしていると勉強にもなる。普段の業務やプライベートで接することのない人がここにはいるので、月1回2-3時間のこのイベントが、非常に良い時間となっています。
・今から異業種交流会などに行きたい人
・まだ会社員だけれどいずれ独立したい人
・なかなかビジネスに特化したとこには行きにくい
・職業に分けられたとこにもいきにくい
そういう人たちでも、ここには来やすいのかな。若い人とか、これから頑張りたい人とか、純粋に今頑張りたいなと思っている人がここにはいると思います。

━━━【ENNEに来てから変わったこと】


今までは、どちらかといえばあまり表に出ない仕事が多かったです。
ですが、この3年、ENNEに来るようになってから、表に出ていく仕事が増え、いろんな人に自分の仕事を見てもらう機会が増えたと思います。

 自分の仕事のスタンスや考えそのものは変わっていませんが、いままで出会う事のなかったような人たちと出会い、それが自分の中で違うチャンネルとして加わり、仕事の幅が広がったのかなと思います。
ENNEに来ている人から直接お仕事につながったのももちろんあります。また、ENNE以外でもそういう出会いが増えました。それは、自分の中で何か意識が変わったからなのかもしれません。
それまでは関西圏内で仕事をしてましたが、全国でお仕事をさせて頂くようになったり、海外のプロジェクトにも参加させてもらえるようになりました。
自分が今までやってきた仕事そのものは変わらないが、その仕事をする環境が、ENNEをはじめとした人との出逢いやつながりで、すごく変わったと思います。

「すべては出会いから始まる」そんなひとときを提供します。

最新のイベント情報はFacebookページよりご確認下さい。